製品情報

抗菌消臭事業
エコロッカ事業
建材事業
サイトマップ
トップページ >> マッハグループその他事業展開 >> 建材事業 ダンプキング

ダンプキング (防振鋼製吊金具)

ダンプキングは住宅の天井を吊る金具です。従来は木製で施工に技術を要し、施工後の高さ調節が困難でしたが、ダンプキングは施工時の仮固定が容易な上、施工後の高さ調節も簡単です。また、特許技術と特殊ゴムの採用で、高い防音性があります。

ダンプキング画像
BDK290施工イメージ
BDK290施工イメージ
BDK160施工イメージ
BDK160施工イメージ
特徴

1.高い防振性(特許取得)

特殊ゴム採用で、振動を吸収します。

2.簡単施工

梁受金具の仮止爪、野縁受の押さえ金具により、仮固定が簡単です。

3.施工後の高さ調節が可能

ターンバックルのコンポーネントを使用して高さ調整が簡単です。
用途

・住宅用天井吊金具

規格と寸法

2種類をご用意しています。

ダンプ160
ダンプ160画像
ダンプ290
ダンプ290画像
ダンプキング寸法図
品名 材質 調整範囲
(mm)
引張強度
(kgf)
入数
(本)
ダンプ160 鋼製 調整範囲製品製品外寸:180~220
施工可能最大内寸:160
200 40
ダンプ290 鋼製 調整範囲製品製品外寸:250~354
施工可能最大内寸:292
200 40
施工手順

施工後の高さ調節が可能で、従来工法よりも極めて簡単な施工になっております。

ダンプキングは部屋の中心部から取り付け、ここから天井野縁レベルの調整をします。

野縁受けの固定
野縁受けに野縁受けガイド爪を合わせ、釘2本で野縁に固定します。
野縁ガイド爪をハンマーで固定
梁受け金具の仮止め爪をハンマーで梁に固定し、釘2本で固定します。
梁受けを釘で固定
ターンバックルを回転させてレベルを調整し、ロックナットを締付て固定します。
ターンバックルを廻してレベル調整
ターンバックルを廻してレベルを調整し、ロックナットを締付て固定します。
ダンプキングについてのお問い合わせ
■鋼製束営業部

〒550-0005 大阪市西区西本町2-3-10 西本町インテスビル3F
TEL06-6533-1096 FAX06-6533-1097